つっても、大きな蜥蜴と蛾と三頭黄金龍が戦うわけじゃなく


by 911MEGA

カテゴリ:cars( 14 )

f0144910_1713939.jpg
エンジンでおにぎりが回る、昔の宇宙船。欲しい欲しいと思って、色々調べたり、色々と網を張っていたり。
この間、別件の仕事で、取材を受けたら、なんとその人がその道の筋(車じゃないけど)ではかなりコアな方で、知り合いにそのおにぎりの宇宙船をもっている方がいるという。しかもその方、クライスラー・インペリアル・ベースの改造車(シルバーのアレ、犬の名前の車)も持っているという。コレは凄い。

で、近日中にそのおにぎりの宇宙船を見に行くことになった。現状は、板金レストア済み、車検なし。予備座席1セット、シートベルト、燃料キャップ、ホイールキャップなどのパーツも少々保有、エンジン一発始動とのこと。もちろん例のステッカーは貼ってあるということだが、今一度、過去の資料から検証して、完全なステッカーを製作したい。

思っていると、そういった情報がはいってくる?なんか世の中って面白い仕組みになっているんだなぁと、変に思う。(^^)RSも、RZも、そして今回のおにぎりも。なんか変な巡り会わせを感じるが・・・、まだまだ気は抜けないか。
[PR]
by 911MEGA | 2008-06-25 17:13 | cars
f0144910_1434526.jpg


セイウチさんのお誘いで、修善寺サイクルスポーツセンターで開催された、ポール・フレールさんの追悼イベントに参加してきました。
合宿所かユースホステルのような宿泊所に前泊。修学旅行のようで何か懐かしい、楽しい時間です。

当日は、朝から雨で、スピードスターの窓を持つ僕の車はちょいと不安。(^^;)
でも、午後からは日が差し、暑いくらいになったのは、超晴れ男であるセイウチさんのパワーなのかなと。
トークショウは、2回ありまして、ポールさんの思い出話や、CGのメイキング、メーカーとの関係まで、亡くなられたポールさんの功績が垣間見えたような気がします。

前の晩まで、CGやポルマガのポール・フレールさんの追悼特集や記事を読んで予習した甲斐が?・・・あったのかな??(^^;)
亡くなられたポールさんのご冥福をお祈りいたします。


10年以上恋焦がれた車を、この歳になって2台とも手に入れ、もう欲しくなる車なんて無い。と言い聞かせてましたが、やっぱりなんでしょう。むくむくと恋焦がれる気持ちがリフトアップしてきます。

イベントにも着ていた、その宇宙船のような車は、僕の心を捉えて放しません。
エンジンの中で、三角のオムスビが忙しく回転するそのエンジンを体感したいという欲が。全く尽きないものですね。
ながーい目で出会う日を心待ちにすることにします。(^^)
[PR]
by 911MEGA | 2008-06-11 14:46 | cars

JHCT08

f0144910_1582729.jpg
こっちをほったらかしでした。(^^;)
(@@;)予想外の結果でした。2位をいただきました。早く走る勝負でなかったので、僕向き?
天皇陛下が泊まった離れの超豪華な部屋は当たるわ、この3日間はつきまくっていたような気がします。ただ、人見知りの僕は、知らない方々とテーブルを囲む夕食に未だに慣れません。本当は、友達をもっと作れる場のはずなんでしょうけど。

入賞も何も考えていなかったので、授賞式もノービデオ、ノーカメラ。携帯でとりあえずパチリ。食い散らかした皿が、如何に食べることにのみに集中していたかがわかります。

一昨年は5位。今年は2位。となると、次でたらもう優勝しか無いじゃん。・・・いやいや、自然体だったからの結果でしょう。これからも自分に素直な、無理をしない自然体で車と向き合っていこうと思います。
[PR]
by 911MEGA | 2008-06-02 02:07 | cars
f0144910_7462081.jpg

先週の土曜日、横浜の某所でスロットカーの大会があったので、参加してきました。

もちろんマイマシンはもっていなかったので、お店から借りたもので参加。

f0144910_854767.jpg

コレが早いし、扱いやすい。ビギナーズラックも?と期待したのですが・・・。練習走行中にトラブル発生。本戦は急遽代車で参加。この代車がなんでも限定品で、高額な上、商品のままの状態だったので、めちゃめちゃ扱いにくかったのです。

f0144910_862775.jpg

限定品なのに、フロントのフォグを壊してしまいました。すいません。
先に借りたマシンは、お店でセッティング&チューンしてある固体でした。なので、まざまざと商品版とチューン版の差を知ることに。

本戦は、残念ながらビリ。まあ、初体験だし、争いごとは慣れていないので(^^;)このような結果に。賞品をいただきました。↓コレでした。(^^;)

f0144910_752099.jpg


スロットカーはかなり面白かったです。最近のスロットカーはディティールやエンジンマウント方式などかなり実車に近く、(911はモーターがリアに、ボクスターはミドシップ、日本車はフロントエンジン)操作にもそれぞれコツがあるそうです。
特にその大きさと、ミニカーに負けていないディティールの再現性に驚きました。タイヤは普通のゴムやシリコン製の物があったりと、セッティングが全てと言う一面も。シャフトの摩擦を軽減させたり、タイヤのグリップを上げるために削ったりと、やることが多いのは実車と同じですね。

近いうちに、自分のマシンを納車したいものです。(^^)
[PR]
by 911MEGA | 2008-05-13 08:08 | cars
f0144910_1514411.jpg


JHCT2008、参加受理されました。2年ぶりですが、今年も参加します。前回よりは上にいければいいですが、基本は楽しく完走できれば良いですねぇ。
[PR]
by 911MEGA | 2008-05-09 15:16 | cars

今日の・・・。

f0144910_417180.jpg


素晴らしい車と出会い。至福の時。今の、自分の働く環境に感謝。

その存在が、他の全ての流行すら黙らせる。凌駕する。色々な意味で、真にスーパーな彼女。その前に絶対的な速さや、動力性能、自分がよく使う薀蓄や世の評論という戯言をも「無」にする、このデザインはどうだ。

言葉もない。
[PR]
by 911MEGA | 2008-04-06 04:26 | cars

下手の横好き

って言う言葉は、僕のためにあるような言葉だ。テクニックや知識がなくても好き。こんな馬鹿がいても良いでしょう?

ES30 IL MOSTRO RZ。今月下旬に納車決定。(^~^)

f0144910_18151368.jpg

[PR]
by 911MEGA | 2008-02-18 18:16 | cars
だいぶ前に友人から預かっていたビデオを、画質劣化のこともあるので、HDに落としてDVDに焼く作業をしておりました。食事しながらですが。

イシダエンジニアリングが国内で販売したRUFのビデオ2本。で、後編であのステファン・ローザ氏がイエローバードでニュルを走るんですけど、そのドライビングたるや「格闘」しているといった表現がぴったりで、見入ってしまいました。

前にも見ているはずなんですが、やっぱりこういったビデオは見入ってしまいます。ついでにRZのビデオも貸していただいたので、見てますけど。わずか2分。(^^;)

で、黄色いスポーツカーへの憧れは、やっぱりRUFのイエローバードから僕の場合は来ています。90年前半、とにかく黄色い車がお気に入りでした。といっても国産ではほとんどなかった時代ですけど。
ポルシェを買うときも黄色を探しました。ポルシェを物色している当時は、まだスピードイエローという色の設定もなく、パステルイエローやらサマーイエローやら、あくの強い黄色にオレンジを数滴垂らしたような、あのスピードイエローはなく・・・。

もちろん、ディーラーさんが言うには「新車注文で、お金を払えば好きな色にお塗りいたします」って言うことだったんですが・・・。
数日後に、練馬のミツワ営業所で「タルボット・イエロー」という色のターボが展示されるというので、見に行きました。後にも先にもこの「タルボットイエロー」のポルシェを見たのはこのときだけです。かなりオレンジによった黄色でした。しかもそこに少しホワイトを混ぜたような・・・。
昔のフルーツヨーグルト・・・っていってもわかるかしら?

あまりのすごい色にちょっと引きました。でも今の僕なら多分買っていたかも。思い返せば実に個性的な色でしたから。でもそこにあるって言うことは、92年の在庫ってことだったんですけど。

で、結局、サマーイエローのカレ2を購入したのでした。まあ、コレも92年の在庫ですけど。

f0144910_542941.jpg


で、半年後にスピードスターが発表され、そこにはRUFイエローに近い「スピードイエロー」という色が設定されておりました。そしてさらにその半年後、993が発表。カタログにはちゃんとスピードイエローが載っていたのです。ダブルショック。でも、サマーイエローのカレ2はお気に入りで、5年ほど手元においてありました。

当時から色にこだわっていた、変わり者だったんですね。(^^;)でもポルシェは色のネーミングもセンスありましたね。
[PR]
by 911MEGA | 2008-02-12 05:08 | cars
f0144910_1935568.jpg
2007年も終わろうとしておりますが、今年も無事に生きて年を越せるかもしれないという、大げさな、でも真摯にそんなことを考えております。

いろいろなことがあって、いろいろな人に囲まれて、時には一人、時には大勢で走って、話をして、生きていく。

生きているということをことさら重く感じるようになってきたのは、決して年のせいだけではないと思います。

来年もまたよろしくお願いいたします。(^^)
[PR]
by 911MEGA | 2007-12-30 19:04 | cars

友人の納車

同郷の同級生でもある、ヤマメさんが上京。車を引き取るためだ。僕の仕事場で一泊の後、厚木に向かう。
f0144910_143014.jpg


その車が、トヨタ ヴィッツRS・レーシング。室内にはロールバーが張り巡らされ、完全にレースエントリー用の車。まだ生産されて半年の固体、車体本体と同じくらいの改造費をかけたこのRSレーシング。

東北の地で、ヤマメさんの足となって走り回ることだろう。(冬以外は)(^^)
納車おめでとう。微力ながらも、橋渡しの役目をとれて楽しかったです。
[PR]
by 911MEGA | 2007-11-26 01:08 | cars